新型プリウス【カスタム】 新車の外観・内装が〇〇?!中古でも人気?




新型プリウスカスタムの外観や内装は、格好良いと評判になっています。

どういった仕上がりになっているか、気になるところですね。

また、新車だけではなく、中古で販売されている、新型プリウスも人気を博しているようです。

カスタムならではの特徴が受けているのかどうかも含め、見ていきたいと思います。

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

「完全無料の見積もりで高く売りたい!!」という方は

スポンサーリンク

新型プリウスの外装カスタムはどんな形式があるの?

新型プリウスの外装カスタムと言っても、色々なパターンが考えられそうです。

おしゃれなのが特徴的ですが、カスタムの形式を把握しておくとその良さがより分かると思います。

カスタムの方式に触れながら、外装の特色を見ていきましょう。

①フルカスタムは外装がバッチリ変化

新型プリウスの中でも、カスタマイズを専門的に行うところでフルカスタムされるものが、一番外装で大掛かりな変化を遂げています。

引用:https://motorz-garage.com/car/detail/251

こちらはKuhlRacingという店舗の手掛けた新型プリウスのカスタムカーです。

通常の新型プリウスとは大きくイメージが変わり、格好良さが全面に出ています。

フロントバンパーは大きくアレンジされ、サイドに向かってスカートが装備されています。

そのため、地上との高さも短縮され、カスタムカーとしての輝きが出ていますよね。

 

引用:https://toyota.jp/prius/customize/trd1/

一方で、こちらはTRDの新型プリウスのカスタムモデルです。

やはり、全体的にエアロパーツが施されており、外装が大きく変貌しています。

細部までこだわったパーツが取り付けられ、新型プリウスへの格好良さがプラスされているようです。

専用のLEDランプと搭載しており、機能面での利点も強まっています。

②カスタムパーツ取り付けでも外装は変化

新型プリウスのフルカスタムカーだけではなく、通常のモデルにカスタムパーツを後から取り付けても、外観を変えることは可能です。

現在では、一通りのカスタム用のパーツなどが用意されているため、自分の希望する部分だけのアレンジも簡単にできそうです。

サイドドアガーニッシュ

プリウス 50系 専用 オリジナルサイドガーニシュ

ドア部分のカスタムを行ってみたいと思う場合には、こういったサイドドア用のガーニッシュの取り付けがオススメです。

サイドにシルバーの色合いを強調して、スポーティーな感じを演出する時などに役立てられています。

 

引用:store.shopping.yahoo.co.jp/mkcorporation8

リヤ部分を重点的に変えようと、リヤバンパーガーニッシュを装備する人もいます。

このパーツも、新型プリウスのデザインの良さを強調するので、人気を集めるパーツとなっています。

手軽にカスタムできるパーツの仕様であることも、受けている要因となるのではないでしょうか。

必ずしもフルカスタムだけという訳ではなく、一部のみのカスタマイズでも、格好良さをアップさせることができそうです。

新型プリウスに関しては、この特徴があるので、カスタムによる外装のアレンジの選択肢も多くなると言えそうです。

内装はカスタム仕様ではどうなるの?

外装では、カスタムにすることで新型プリウスの格好良さが際立ちましたが、内装はどうなるのでしょうか。

実際のカスタム例を見ながらチェックしていきたいと思います。

①純正にはない仕様へのカスタムで上質感アップ

新型プリウスのカスタムでは、内装が純正にはない仕様へとアレンジされる例が多いようです。

引用:www.automesseweb.jp

グラージオ・シーオーによるインパネのカスタムの例ですが、新型プリウスの標準ではない、木目調で統一されています。

内装自体は、選択肢は複数あるもののニーズが全て反映されているとは限りません。

しかし、カスタムを施してあげると新型プリウスの個性が強まり、格好良さを引き出すことにも繋がります。

外装は多くのパターンが考えられますが、内装も対応パーツを組み合わせることでカバーできそうですね。

【カーグッズフォーカス】槌屋ヤック 「50系プリウス専用ブラックパネルセット」

 

新型プリウスの内装で、ブラックパネルのセットを取り付けることで、統一感を持たせて上質なインテリアを作ることもできます。

このようなセットを検討してみることでも、内装のグレードアップは期待できるでしょう。

ここで例を出したインパネなどセンター部分のカスタマイズは、特にパターンが充実してきているとされています。

オーナーが、新型プリウスを思いのままにカスタマイズして、価値をぐっと引き上げることも可能になると思います。

②細かいカスタムパーツの組み合わせでもOK

新型プリウスに対応するインテリアのパーツは、場所ごとに作られることが一般的です。

いくつかのパーツを組み合わせて、格好良い内装に仕上げられたモデルも多く、人気を得る要因となっています。

このようなパーツの組み合わせによるカスタムでは、購入するオーナーが主導して、カスタマイズの中身を決定していきます。

そのため、全く同じ内装になることはあまり考えにくく、オンリーワンの新型プリウスのカスタムになることが実現されるでしょう。

格好良さやインテリアの質感の向上だけに限らず、同じパターンのカスタムが少ない貴重さも生み出しています。

③カスタムで心配されがちなゴチャゴチャ感は少ない

インテリアのカスタムでは、アレンジしすぎたり、車内の空間に合わないコンセプトだったりすることも心配されています。

それが原因で、インテリアのゴチャゴチャ感が強くなることもあります。

新型プリウスのカスタマイズした仕様に関しては、そのような心配があまりないとされています。

基本的にはデフォルトの内装の雰囲気に合わせた内装のカスタムとなっていることから、ゴチャゴチャ感が過剰に出ることは無さそうです。

必要最低限のカスタマイズに留めて、新型プリウス本来のインテリアの良さを引き出すことも可能です。

また、複数のパーツを組み合わせつつ、うまくインテリアの雰囲気をまとめることもできるため、アレンジしすぎな感を不安に感じなくても良いでしょう。




新型プリウスのカスタムは中古でも人気?

カスタムされた新型プリウスは、新車だけではなく、中古でも人気があるのか、気になるところです。

中古でも購入を希望する人がいたり、ニーズがあったりするのか、見てみたいと思います。

①カスタム度の高い新型プリウスは高い人気

新型プリウスの中でも、カスタム度の高い中古車は、人気が集中する傾向にあります。

通常の仕様に比べて、格好良さが受けているためであり、エアロパーツが一通り装備されたものや、フルカスタムのものは人気が高いようです。

新型プリウスが中古車として流通する機会も増えてきており、その中でカスタム度の高いものへのニーズも鮮明になっています。

▶PartsIsland

②メンテナンスの行き届いた車が多いことも要因

カスタムの新型プリウスは、メンテナンスの行き届いた状態で、中古車として流通するケースが多くなっています。

希望する内外装にカスタムして、愛車として乗り続けてきたオーナーが多いためであるとされています。

状態の良い中古車は、やはり人気が自然と高くなりがちですが、新型プリウスのカスタム仕様にも同じ傾向が当てはまりそうです。

最初からカスタムの新型プリウスを中古で探している人はもちろんのこと、特に車種を決めずに探す人が、結果的に新型プリウスのカスタムモデルを選んでいるということもしばしばです。

丁寧にメンテナンスされていたり、手入れがこまめに行われたりする新型プリウスのカスタマイズされた仕様は、更に中古車として流通する数は増えると考えられます。

そのため、カスタム仕様のものについては、人気がより加熱することも予想され、中古車店での販売動向もよくチェックされるのではないでしょうか。

新型プリウス関連記事




プリウス 新型【カスタム】 新車の外観・内装がカッコいい?!中古でも人気? まとめ

新型プリウスのカスタム仕様は、外観、内装共に格好良さが際立ち、スポーティーさや上質感が前面に出ていることが分かりました。

通常の新型プリウスに比べても、個性が出ていることが評価でき、外装、内装共に特徴的と評価されています。

中古車として出回る新型プリウスのカスタムも、新車と同じように人気を集めています。

本格的なカスタマイズの施される新型プリウスも、順調に中古車での人気を博しています。

新車、中古車の両方で、カスタマイズされた新型プリウスは人気を維持し、オーナーになりたいという人も増えるかと思います。

 

(執筆:車の情報追跡者:佐藤ヒロシ)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

プリウス 新型がほしい!

プリウス 新型は、低燃費のハイブリッド、走りはスポーツカーなみに速いです。バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車で自動で駐車もできます。

一昔前は先進機能だったスマートキーは、

今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、10年落ちで1年車検になりましたが、5回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です