新型プリウスPHV【 価格】補助金が365,000円もらえるって本当?

プリウスPHV

スポンサーリンク

新型プリウスPHVは、補助金で購入する時の価格が下がるのかどうか、気になるところですね。

購入を検討している人や、新型プリウスPHVを選択肢にいている人には、特にこの部分は大事になるかと思います。

そこで、新型プリウスPHVの補助金による値引きの動向や、実際に購入した人の意見なども踏まえ、最新の情報を見ていきましょう。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

「完全無料の見積もりで高く売りたい!!」という方は

今すぐ
↓↓↓↓↓

新型プリウスPHV【補助金】2018年現在の補助金による価格の値引き動向は?

2018年現在で、新型プリウスPHVの値引きの動向はどうなっているのでしょうか。

具体的な減税や補助金の構成などを見ながら、最新の値引きの幅について確認してみたいと思います。

①新型プリウスPHVの値引きに繋がる要素は3つ

新型プリウスPHVが値引きされる要因は、3つあるとされています。

始めに、エコカー減税が挙げられます。

このエコカー減税は、自動車取得税、自動車重量税のそれぞれに適用され、合算でエコカー減税の金額が決定します。

原則として、新型プリウスPHVは各税の100%が免除される流れとなります。

次に、グリーン化特例です。

この特例では、新型プリウスPHVは自動車税の75%に相当する金額が減税され、値引きされます。

最後の値引き要因としては、CEV補助金と呼ばれるものが挙げられます。

これはクリーンエネルギー自動車導入事業費補助金であり、エコカー購入時の補助金のひとつとして組み込まれています。

ここまで挙げた3つの減税や補助金が組み合わさることで、新型プリウスPHVの具体的な値引きの金額が決定されるのです。

エコカーであることが大きな特徴となりますが、そのポイントが購入時の価格からの値引きを大きくすることにも貢献していると言えそうですね。

②新型プリウスPHVの値引き額は最大で365,000円に

引用:https://toyota.jp/priusphv/ecocar/

新型プリウスPHVの値引き総額は、グレードごとに少しずつ異なります。

基本的には、エコカー減税・自動車重量税は約3万円、グリーン化特例は約29,500円、CEV補助金は20万円で共通しており、細かい部分ではエコカー減税の自動車取得税の違いで総額が決まります。

グレードごとに、値引きの金額を見ていきましょう。

※自動車取得税…①、自動車重量税(3万)+CEV補助金(20万円)+グリーン化特例…②、優遇額の総額…③としてまとめてみます。

・A プレミアム

①約105,500円 + ② = ③約365,000円

 

・A レザーパッケージ

①約101,600円 + ② = ③約361,100円

 

・A

①約95,100円 + ② = ③約354,600円

 

・S ナビパッケージ

①約91,600円 + ② = ③約351,100円

 

・S

①約81,500円 + ② = ③約341,000円

 

・S ナビパッケージ GR SPORT

①約102,900円 + ② = ③約362,400円

 

・S GR SPORT

①約92,700円 + ② = ③約352,200円

 

新型プリウスPHVは、グレードの形態が細かいのが特徴となっています。

それぞれのグレードにより、車自体の価格が少しずつ違ってくるので、値引きの総額に影響する自動車取得税に差が出てくるようですね。

この違いが、そのまま値引きのトータルでの金額を決定することに繋がり、確認しておく必要も強くあるとされています。

極端な値引き額の開きはないものの、グレードの違いで約24,000円程の差はあるようです。

最も大きな値引き幅を実現できるのは、A プレミアムのグレードになります。

365,000円の値引きが実現できるので、購入する際も負担軽減が一番大きく期待できるのではないでしょうか。


スポンサーリンク

新型プリウスPHV【補助金】お金が返金されるように申請は必要なの?

新型プリウスPHV購入時のCEV補助金の申請は、具体的にどのような形式となるのでしょうか。

手続きの進め方や必要書類などについて、見ていきたいと思います。

①お金を手元に返金してもらうための書類は必須

補助金の返金を申請するためには、所定の書類を提出することが必須になります。

(1)本人確認書類

免許証、健康保険証、発行から3か月以内の印鑑登録証明の写し、発行から3か月以内の住民票の写し

 

(2)補助金交付申請書

 

(3)自動車検査証 写し

所有者、使用者の各欄は、申請者の名前と同一であることが必須

 

(4)申請者と車両使用者が同一であることを証明する書類

・任意自動車保険契約書(使用者が契約者と同一)

・申請者が契約者となるローンの契約書

・保管場所標章番号通知

→上記3点のうち、いずれか1点の提出

 

(5)車名、購入時の値段が示された書類

車両購入の注文書、契約書、請求書などの確認可能なもの

※下取りする車がある場合…下取りの金額が車を購入する時の費用の一部に充てられたことを証明する書面

 

(6)車の購入時の支払いを確認できる書類

・申請者に宛てられる領収証

・銀行が発行した、振込金受取書等の振込証明書

・車を販売した会社からクレジットカード会社に宛てた領収証

→必要とされるものを提出

 

(7)取得財産等管理台帳・取得財産等明細表

 

(8)下取車入庫証明書(下取りした車がある場合のみ)

必ず提出するもの、条件に合わせて必要となるものなど、各提出書類によって性質は少しずつですが異なります。

下取りの有無、自動車をどのように支払って購入したかなど、自分の新型プリウスPHVを購入した際の状況と照らし合わせながら、丁寧に書類の用意を行うことが大事ですね。

購入した販売店、ディーラーとの連携が大事になることも考えられるので、円滑に申請手続きに入れるよう準備する意識も持つと良さそうです。

②一連の提出書類は郵送か宅配便で送る

一連の提出するべき書類は、郵送、もしくは宅配便で送ることが必須になります。

補助金の申請については、次世代自動車振興センターの管轄となっており、そこに申請用の書類を送付することで、審査が開始されます。

センターに郵送した後は、審査が行われますが、その結果は“交付決定通知書兼補助金の額の確定通知書”という書面で結果を確認することになります。

原則として、書類の提出は郵送や宅配便で行い、その後も審査結果の通知まで待つことが求められると考えておけば良いですね。


スポンサーリンク

新型プリウスPHV【補助金】手続き後に返納や返還になるケースはある?

新型プリウスPHVを購入後に、補助金の審査を通過した後の返納、返還のケースは一部であるとされています。

気を付けておくべき点としては、処分制限期間というものであり、購入後は4年以上その車を所有し続けることが補助金交付の条件になってきます。

つまり、新型プリウスPHVを購入して、何らかの事情で4年以内に手放してしまう場合には、審査を経て振り込まれた補助金を全額返還、返納する必要が出てくるのです。

20万円というまとまった金額の補助金であるため、できるだけ返納という結果にはなりたくないと考える人は多いと思います。

そうならないように、新型プリウスPHVを買う際には、4年以上の継続利用を前提として検討することが重要です。

新型プリウスPHV【補助金】値引き相場に対する口コミや評判は?

 

引用:https://www.tng.co.jp/netz/phv/index.html

補助金の支給や、エコカー減税などで新型プリウスPHVは約34万から36.5万程の値引きが期待できるようです。

実際にこういった値引きの相場に関しては、新型プリウスPHVの購入を前向きに考えたいという内容の口コミや評判が、多数寄せられています。

エコカーやPHVの車は、購入時の値段がネックになると思う人も散見されています。

そのため、補助金などの制度を利用しながら、値引きして購入時の金額を低くできる点は、メリットとして捉えられるケースも出てきています。

将来的に新型プリウスPHVの購入を考えているという人にとっても、このような値引きの幅が30万円以上にもなる点が、利点として作用していくのではないでしょうか。

新型プリウスPHVの関連記事

新型プリウスPHV【価格】補助金が365,000円もらえるって本当? まとめ

新型プリウスPHVの購入する際には、補助金の支給を含めて最大で365,000円の値引きが実現できることが分かりました。

エコカー減税や、環境に良い自動車に対する補助金の制度などを併用することで、30万円以上の値引きが適用されるのが、新型プリウスPHVの魅力として挙げられています。

実際に値引きを受けるにあたっては、書類を揃えて所定のセンターに郵送で書類を送ることが必須です。

書類の準備に手間取ってしまうかもしれませんが、購入したディーラーとの連携でスムーズに用意ができるかもしれません。

環境に良く、クリーンな点が魅力であることに加え、補助金制度などが充実する点は、新型プリウスPHVの良い部分としても口コミでよく挙げられています。

そのため、購入を考える人には、最大で36.5万円の値引きの期待できる部分は、アドバンテージとして働くのではないでしょうか。

(執筆:車の情報追跡者:佐藤ヒロシ)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

プリウス 新型がほしい!

プリウス 新型は、低燃費のハイブリッド、走りはスポーツカーなみに速いです。バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車で自動で駐車もできます。

一昔前は先進機能だったスマートキーは、

今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、10年落ちで1年車検になりましたが、5回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

「完全無料見積もりで高く売りたい!!」という方は

今すぐ
↓↓↓↓↓


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です