プリウス【内装パーツ】後付できるアイテムとは?シフトノブもあるの?

プリウス 新型 内装

新型プリウスの内装には、後付けできるパーツも多数あります。

基本的な内装も非常に充実しているものの、後付けのパーツを設置すると、更に内装はグレードアップできそうです。

この記事では、新型プリウスに後付けで設置できるパーツについて、詳しく見ていきます。

新型プリウスを購入する際に、参考にしてみると良いですね。




プリウスの新車を検討中のあなた!下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

トヨタのディーラーでは30万円という下取り見積もりが買取業者ではまさかの、80万円になることも多々あります。

ネットで一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社による相見積もりを実行

あなたの車の買取価格を競争で見積して、一番高く下取り査定をしてくれるところを見つけます。

買取業者に競争させることで結果的に値段が吊り上り、予想以上の高値で買い取ってくれます。
その下取り価格をトヨタのディーラーに持っていって、下取り価格の交渉してもいいですし、実際に一番高く見積もりしたところで買い取ってもらうのが賢い選択です。

こちらから、下取り価格を相見積りできます。




複数の種類がある新型プリウス用のマット

新型プリウスに後付けできるマットは、いくつかの種類が存在します。

組み合わせることで、車内を思い通りにアレンジすることもできますね。

では、どんなマットが内装パーツとして用意されているのか、見ていきましょう。

デザイン・カラーの豊富なフロアマット

フロアマットは、デザインやカラーが豊富に用意されています。

そのため、後付けのパーツとして、フロアマットをプラスする新型プリウスのオーナーも多く存在します。

引用:https://item.rakuten.co.jp/eaudesacre/121020901/

例えば、このフロアマットはグレー系のカラーで、非常にシンプルな色合いです。

派手な柄ではなく、新型プリウスにマッチしたマットを選びたい人にとっては、こういったテイストがマッチするでしょう。

引用:https://item.rakuten.co.jp/auc-mat-theclass/to_zvw50_r_s/

また、ドット柄で少しオシャレなフロアマットも、新型プリウスには用意されています。

ちょっと内装の印象を変えてみたいと思う人からは、こういった独自のデザインのマットがよく選ばれています。

現在は新型プリウス用のフロアマットのアイテムが、かなり充実してきています。

内装をアレンジする最初のステップとして、足元から変えてみるのも良いのではないでしょうか。

車内空間を汚さないメリットをもたらすラゲッジマット

引用:https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/t-prius-zvw50-r1s-01/?iasid=07rpp_10097___dy-jyoj6anf-3w76-952b1521-a168-4fa2-a3f8-7d924caa682a

ラゲッジマットは、新型プリウスの車内空間を汚さないことに役立っています。

シンプルなカラーから、少し明るめのカラーまで用意されるものが多く、どのような車内空間にしたいかによっい色をチョイスできます。

水や泥に強い材質でもあり、新型プリウスでレジャーに出かけた時にも安心できるのではないでしょうか。

新型プリウスのオーナーからは、フロアマットと併せてラゲッジマットを取り付ける動きが出てきています。

同じカラーで統一するオーナーも多く、車内の雰囲気をアレンジすることにも役立てられていると言えますよね。

この新型プリウスの車種専用の設計できることも、簡単にラゲッジマットを設置できる利点として挙げられています。

 

10年乗ったプリウスはいくら?
↓↓↓↓↓↓

豊富なバリエーションの期待できるシートカバー

新型プリウスに設置できるシートカバーは、バリエーションが非常に豊富で話題となっています。

どんなシートカバーが用意されているのか、ここらか詳しく見ていきましょう。

高級な質感が特徴的なシートカバー

引用:https://item.rakuten.co.jp/cars-z-style/zt203-hyb1/?iasid=07rpp_10097___e6-jyojhcv4-3vf3-f5f61643-5e64-4ea2-a280-ebcf7cab3047

新型プリウスの車内をドレスアップするのに適した、高級感のあるシートカバーは人気を集めています。

レザー調のデザインで、カバーを取り付けるだけで車内の雰囲気がアレンジできるのが売りとなっています。

このタイプのレザーカバーは、人気の高いものとして挙げられ、シートのデザインを変えてみたいと考える人からもしばしば選ばれています。

このシートについては、通気性も確保されており、特に背中部分は汗の蒸れを起こしにくくするメリットもあります。

暑い時期などは、長時間運転し続けることでシートが濡れてしまうことを心配する人もいるのではないでしょうか。

そのような人にとっても、このタイプのカバーはメリットをもたらしてくれるので、取り付けてみることがオススメされています。

ポップなデザインが売りとなるシートカバー

引用:https://item.rakuten.co.jp/auc-kuruma7/10274108/

先ほどのカバーとは少し異なり、ポップなデザインに仕上げられたカバーも、新型プリウスのオーナーからは人気を集めています。

カバーの大部分がホワイトとなっており、少し個性的な外観であるのがポイントです。

スタンダードなシートのデザインとは差別化が図られているので、新型プリウスの内装を独自のものにしたい人にオススメされています。

内装を明るくしたい人や、新型プリウスのデザイン感から少し変えてみたいと思う人が、こういったカバーを選択しています。

この車種の専用で作られ、オーナーの好みでシートカバーを選択できるところもメリットのひとつに挙げられています。

内装のアレンジを大きく変えられるインパネカバー

引用:https://item.rakuten.co.jp/share-style/ss-parts-prius50-interior8set/

インパネに取り付けるカバーも、新型プリウスでは後付けで用意されています。

シックな内装に近付けられるカバーが、セットで売られているので、簡単に取り付けることが可能です。

ブラックを基調としてインパネカバーが作られているので、高級感を演出したい人からの人気が集まっています。

また、インパネカバーは、汚れを簡単に拭き取ることができ、清潔に保てる部分も高評価を得ています。

新型プリウスのオーナーからは、インパネをひとつのカラーリングでまとめたいと希望されることも多くなっています。

こうしたインパネの専用のカバーを取り付けることで、効果的に内装をアレンジすることもできるのではないでしょうか。




新型プリウスの内装を簡単に変えられるパーツ

これまで紹介してきたもの以外にも、簡単に新型プリウスの内装を変えられるパーツはいくつも揃っています。

その中で代表的であるものについて、ここからチェックしていきましょう。

純正と交換可能なシフトノブ

引用:https://item.rakuten.co.jp/samuraiproduce/ab033-52-126-ari/

シフトノブのパーツは、新型プリウスでは交換することが可能です。

純正のシフトノブは、人によっては若干層が難しいと感じられることもあります。

このノブは簡単に操作ができ、誤操作の発生する可能性も少ないとされています。

新型プリウスに乗るオーナーからも、このタイプのシフトノブに好感して、操作性をアップさせる動きが見受けられています。

各レンジもシンプルで大きく表示されているので、視認性も良いと高く評価されています。

シフトノブのデザイン性を変えるだけではなく、操作に関するメリットを引き出すことにも、期待が持てる内装パーツであると言えるのではないでしょうか。

新型プリウスに乗る人にとっては、このシフトノブの交換は運転を快適にすることが期待できます。

収納空間を増やせるミニポケット

引用:https://item.rakuten.co.jp/imaginelife/807-4979969011777/

助手席、センターコンソールの間に取り付けるこの収納ポケットは、簡単に小物を収納できる空間をプラスすることができます。

新型プリウスの空間を有効に利用することにも繋がるので、後付けのパーツとしてはよく選ばれています。

増やすことのできるスペース自体は大きなものではないものの、ちょっとした小物を入れる機会の多いオーナーから選ばれています。

収納用のミニポケットは、スペースがかさばる心配もなく、設置も問題なく実践することができます。

空間の有効利用などに活かしてみたいと考える人には、このポケットは取り付けることがベストな選択肢となるでしょう。

荷室空間で利用できるラゲッジネット

引用:https://item.rakuten.co.jp/krosslink/45372p/

ラゲッジネットは、荷室空間で大きな荷物を固定することに役立てられるパーツです。

大型の荷物や、重い荷物などは、車内で振動によって動くことがよくあります。

そういった動きがあまり好きではない人からは、ラゲッジネットがしばしば選ばれています。

新型プリウスのラゲッジスペースにもピッタリと合うもので、両端のフックにネットをかけるだけで荷物が安定します。

ネットそのものは非常に軽く、使わないときも小さくたたんで収納することが可能です。

そのため、ラゲッジスペースに荷物がある時だけなど、シーンを限定して利用できる部分も、このネットのメリットとして挙げられるでしょう。

こちらの記事が人気です。新型プリウスのカタログ燃費と実燃費の違いはどお?

多彩な後付けパーツの用意される新型プリウス

新型プリウスに後付けで設置できるパーツについて、ここまで見てきました。

様々なタイプのパーツが、後から取り付けることのできる点が新型プリウスの大きな特徴ですね。

機能的なものから、内装の雰囲気をアレンジするためのものまで、用途や効果も幅広く、いくつかのパーツを組み合わせながら利用するオーナーも多数存在します。

自分にとって必要なパーツを厳選して、新型プリウスの車内に取り付けることがオススメされますね。

(執筆:車の情報追跡者:佐藤ヒロシ)




新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

プリウス 新型がほしい!

プリウス 新型は、低燃費のハイブリッド、走りはスポーツカーなみに速いです。バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車で自動で駐車もできます。

一昔前は先進機能だったスマートキーは、

今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、10年落ちで1年車検になりましたが、5回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です