新型プリウスのカスタム・モデリスタはどお?

新型プリウスの、カスタムやモデリスタのモデルはどうなのでしょうか。

通常グレードと併せて、見ておきたいという人も多くいるかと思います。

そこで、この記事では新型プリウスのカスタムモデルについて、詳しくチェックしていきます。




下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。




新型プリウスのエアロモデルはどうなの?

新型プリウスのエアロモデルには、エアロスタイリングとエレガントスタイルが用意されています。

それぞれのカスタムについて、詳しく見ていきましょう。

メッキ感の効いたパーツが持ち味のエアロスタイリング

引用:https://toyota.jp/prius/customize/original1/?padid=ag341_from_prius_customize_customize_original1

エアロスタイリングは、メッキ感の効いたパーツが随所に散りばめられた見た目が特徴ですね。

通常モデルに比べて、少し攻めた印象のある外観となっており、エアロパッケージの中でも人気は高いとされています。

引用:https://toyota.jp/prius/customize/original1/?padid=ag341_from_prius_customize_customize_original1

フロントスポイラーは、遠くから見ても目立つような特徴的なデザインであり、新型プリウスにアグレッシブさをプラスしたい人からの人気が高いです。

全体的に、保守的なイメージの新型プリウスを大きく変化させることができており、若い年代の人からの支持も高いのがポイントですね。

エアロスタイリングは、こういったカスタマイズの特徴があるので、しっかりとアレンジの効いた外観にしたい人にオススメされています。

上質なイメージをアップさせるエレガントスタイル

引用:https://toyota.jp/prius/customize/original2/?padid=ag341_from_prius_customize_customize_original2

エレガントスタイルは、エアロスタイリングとは異なり、上質なイメージをアップさせるカスタムのパッケージとなっています。

カスタムパーツは、光沢のあるものがメインとなっており、新型プリウスの質感を高めるためのカスタマイズとして評価が高まっています。

引用:https://toyota.jp/prius/customize/original2/?padid=ag341_from_prius_customize_customize_original2

サイドウィンドウモールは、流線型のシルエットを引き立たせ、光沢感が上質さをより強いものにしてくれます。

エアロスタイリングとは、全く異なったカスタマイズのコンセプトであると言えるのではないでしょうか。

落ち着いたイメージをキープしつつも、しっかりとカスタマイズの効いた新型プリウスが欲しい人は、このカスタムパッケージも選択肢に入れると良いですね。

 

10年乗ったプリウスはいくら?
↓↓↓↓↓↓

新型プリウスのTRDのカスタムはどうなの?

新型プリウスに設定される、TRDのカスタム仕様はどうなのでしょうか。

2つのシリーズについて、詳しく見ていきましょう。

通常仕様とは明確に外観が異なるアグレッシブスタイル

引用:https://toyota.jp/prius/customize/trd1/?padid=ag341_from_prius_customize_customize_trd1

TRDのアグレッシブスタイルは、通常の新型プリウスの外観とは明確に異なったスタイリングに仕上げられています。

存在感のあるカスタムパーツが全体に装備されており、大規模なカスタムの実現された仕様として評価されています。

細かい部分まで、カスタマイズ用のパーツが設置されていたり、全体的にアレンジのされていたりする部分も特徴的ですよね。

引用:https://toyota.jp/prius/customize/trd1/?padid=ag341_from_prius_customize_customize_trd1

フロントだけではなく、リヤ部分もしっかりとしたアレンジが施されています。

リヤバンパースポイラーやマフラー、バックドアガーニッシュなど、細部までカスタマイズされ、満足できる仕上がりとなっています。

新型プリウスのカスタムを購入したい人からすると、このようなこだわりは嬉しいポイントに感じられるのではないでしょうか。

フロントからリヤまで、バッチリとカスタマイズされたアグレッシブスタイルも、十分にオススメできる仕様として挙げられます。

クールな印象漂うエアロダイナミクススタイル

引用:https://toyota.jp/prius/customize/trd2/?padid=ag341_from_prius_customize_customize_trd2

TRD・エアロダイナミクススタイルは、クールな印象の漂うカスタムモデルです。

全体的には比較的落ち着いたカスタムの出来ですが、非常にクールで新型プリウスのデザイン性に磨きをかけたものとなっています。

フロント、リヤの各スポイラーや、サイドスカートなど、カスタムでは基本的な部分が抑えられています。

新型プリウスの形状や外観にマッチしたパーツが作られているので、カスタマイズモデルの中でも抜群の格好良さを誇っています。

同じTRDのアグレッシブスタイルとは、対照的なイメージになるところも特徴的です。

カスタマイズしつつも、新型プリウスの良さやイメージを大きく変えない仕様が好みの人にはオススメされるパッケージとして挙げられます。

新型プリウスのモデリスタのカスタムはどうなの?

新型プリウスには、モデリスタ仕様のカスタムが2種類用意されています。

それぞれ少しずつ違ったコンセプトで仕上げられており、非常に興味深いところです。

また、カスタムパーツもモデリスタは充実しているので、そこも含めて見ていきましょう。

造形の細かいパーツで演出するアイコニックスタイル

引用:https://toyota.jp/prius/customize/modellista1/?padid=ag341_from_prius_customize_customize_modellista1

モデリスタのアイコニックスタイルは、新型プリウスの外観を細かい造形のパーツで引き立たせています。

フロント、リヤの各スポイラーは、やや大胆なイメージを与える造形で、新型プリウスに新しいイメージを与えるパーツとなっています。

メッキ調の加飾はきれいなライン状になっているので、新型プリウスのシルエットを変えることなくカスタマイズが展開されています。

引用:https://toyota.jp/prius/customize/modellista1/?padid=ag341_from_prius_customize_customize_modellista1

横の部分を彩るサイドスカートも、形状がとてもシャープに見えるような仕上がりとなっています。

フロントやリヤ部分のパーツともマッチしているので、全体的なアレンジもバッチリと図られていますね。

サイドスカートも細かい部分までこだわったパーツで、新型プリウスの存在感をアップさせているのが分かります。

随所にこだわりのあるパーツが取り付けられたアイコニックスタイルのパッケージは、モデリスタの中では魅力的なものになるでしょう。

大人っぽさを際立たせるエレガントアイススタイル

引用:https://toyota.jp/prius/customize/modellista2/?padid=ag341_from_prius_customize_customize_modellista2

モデリスタのもうひとつのパッケージ、エレガントアイススタイルは、新型プリウスの外観を大人っぽく仕上げる特徴があります。

カスタマイズにあたり、コテコテな感じになりすぎず、スマートなスタイリングのデザインでカスタムされているので、新型プリウスを購入する人にもオススメされています。

実際にエレガントアイススタイルで新型プリウスをカスタムした人からも、大人らしく外観がアレンジできたことに関して、好意的な評価が挙げられています。

様々なカスタムのパッケージやスタイルが新型プリウスには用意されていますが、なかなか見られないタイプのものとも言えるでしょう。

パーツの装備によってダイナミックなスタイルにしつつも、落ち着きある印象もどことなく感じられる仕上がりではないでしょうか。

アイコニックスタイルとも少し異なったコンセプトになっており、比較してみてどちらを選ぶか考えるのも楽しくなりそうですね。

パーツがシリーズで用意されるモデリスタセレクション

カスタムのパッケージではなく、パーツ毎に用意されるモデリスタセレクションのシリーズも展開されています。

外観だけではなく、内装にもパーツが用意され、より本格的なカスタマイズにも貢献してくれます。

引用:https://toyota.jp/prius/customize/modellista3/?padid=ag341_from_prius_customize_customize_modellista3

LED式のミラーカバーは、サイドの外観をカスタムするだけではなく、機能性もアップさせることが期待できます。

点灯時は広範囲を照らすことが可能で、安全に暗い場所で走行することに役立ちます。

外観のアレンジだけではなく、新型プリウスの走行時にも役立つものとして評価されています。

引用:https://toyota.jp/prius/customize/modellista3/?padid=ag341_from_prius_customize_customize_modellista3

新型プリウス用のシートカバーも、モデリスタセレクションで用意されています。

スポーティーなデザインのカバーで、外観にマッチする印象が魅力的です。

モデリスタのカスタマイズでも、人気の高いパーツとなっています。

引用:https://toyota.jp/prius/customize/modellista3/?padid=ag341_from_prius_customize_customize_modellista3

シフトノブLEDキットは、上質で落ち着きあるデザインがコンセプトとなっています。

青色のLEDイルミネーションは、新型プリウスの車内空間にアクセントを加えることが期待でき、カスタムパーツとして選択することがオススメされています。

洗練された色合いなので、モデリスタの外観のアレンジと一緒に、こういったLEDキットをチョイスすることも選択肢に挙げられるでしょう。




充実したカスタムタイプの用意される新型プリウス

新型プリウスの、カスタムタイプの特徴や見所をチェックしてきました。

エアロモデル、TRD、モデリスタでそれぞれ特色あるカスタムやデザインが確立されており、それぞれ魅力的と評価できますよね。

TRD、モデリスタに関しては、専門のカスタムブランドとして有名ですが、新型プリウスに合わせた独自のアレンジが実現されています。

同じブランドでも、複数のスタイルが用意されているのもポイントで、新型プリウスのオーナーの好みに合わせたパッケージ選択が期待できます。

スタンダードな仕様の新型プリウスももちろん魅力的ですが、こういったカスタム仕様にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

車の情報追跡者:佐藤ヒロシ

キャッチ引用:https://toyota.jp/prius/customize/modellista1/?padid=ag341_from_prius_customize_customize_modellista1




新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

プリウス 新型がほしい!

プリウス 新型は、低燃費のハイブリッド、走りはスポーツカーなみに速いです。バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車で自動で駐車もできます。

一昔前は先進機能だったスマートキーは、

今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、10年落ちで1年車検になりましたが、5回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です